転職に失敗しないために重要なこと【年齢・貯金・時期】ノウハウをおさえれば転職に成功します!!

政府が老後生活までに必要な貯金額2000万円と発表があった

ほぼほぼのサラリーマンでしたら だいたい「やっぱりね」

といった感じでしょうか

年金なんてあてにしている人はほとんどいないでしょう

ただ 義務として払っている

自分が老後を迎える時にはほぼないと思っていた方がいいでしょう

では、今の仕事給料で満足しているのか????

決してそうではない

社畜となって働いている人がほとんどでしょう

では これから先が見えない 給料も上がらない

仕事もできたらやりたくない

毎日飲み会や接待で疲れきっている人がほとんどでしょうか

歳をとればとるほど 生活や自分・家族の未来に絶望する人が

ほとんどになってくる

これから先どうしたらいいのか

もう、年功序列で安心という会社はほぼなくなってきている

若者を入社させて 団塊世代はリストラ対象となるでしょう

今の若い人のほうが需要がある

ゆとり世代とはいえ 時代のニーズを知っている

育てればいいアイデアが生まれてくるでしょう

団塊世代はといえば もう 頭が凝り固まって

SEOやらアプリなど チンプンカンプン

そうなると 使い者にならない・・・・

会社は給料払うのも惜しいと思うでしょう

エンジニアを雇ったほうがましと考え

知識やSEOに詳しくない団塊世代は左遷の対象となる

では、副業でもせざるおえない

何をするのか 手っ取り早い投資

でも 資金が必要そうなると何ができるのか

今より給料のいい会社に転職するしかない

そう考えるでしょう

私の経験から 転職に失敗しないために

必要なことをお伝えしたいと思います。

ロリポップ!レンタルサーバー

転職に資格は必要ない

日本人は真面目すぎる

正直資格は必要ないです。

弁護士や特別な職業だと資格は必要ですが

簿記やら英会話やらは、ほぼ無意味というか時間とお金がもったいないです。

そんな取得するために費やす時間があったら

職探しの行動をしたほうがいいです。

転職に年齢はグレーライン

よく 転職サイトに必要スキルはエクセル・ワード程度

と書いてあって 

「この 会社だったら入れそう!!」と思って募集する

でも 面接までいかない

書類選考で落とされる(派遣の場合もそう)

自分の今までのスキルだったら合格するはずなのに

「何故?」と思う

じゃあ次の会社・・・・次の会社

何度も自分が入れそうな会社を応募しても

はじかれる・・・・・「何故?」

自分の何がダメなのか

的確に言ってくれる人はいないので

どこを直せばいいのかわからない

できれば ズバリ!! 言ってほしい

だけれども 転職サイトや派遣会社などは

理由を知っていても やんわりと交わす

「じゃあ 次の会社受けてみましょう」と

正直 負のスパイラルに入ります。

「自分はだめなんだ・・・・」 

結論:これは年齢が引っかかっていることがあります。

募集要項には年齢制限は書いてないです。

ですが、会社側は若ければ若いほどいい

いくらスキルがあっても経験値があっても

若い人がいれば そっちをとります。

なので、 転職したい 転職しようと決めている人

若いうちに転職しておいたほうがいいでしょう

転職するにはある程度貯金が必要

転職がすんなり決まった!!

という人もいる・・・・でも 実際上手くいかないほうが多いです。

失業保険をあてにしないほうがいいです。

それほど 多くもらえない

住宅ローンや車や大きな買い物をしている人には

厳しい時期が続くでしょう

誰もが転職先に失敗したくない

なので 慎重になる

お金がもうないから とりあえずどこでもいいから

勤めようという人もいるけれど

できたら 長期安定を誰もが望んでいる

そうなると 正直失業保険だけでは食べていけない

貯金を切り崩しての生活をする覚悟が必要・・・

なので、転職に成功しても安心せずに

3か月は食べていけるぐらいの貯金をして

おいた ほうがいいでしょう

今現状 不要な物は何か考えた方がいいです。

【不要な物は何か??】

・保険  →  生命保険は遺族がもめる原因なので解約した方がいいでしょう

・スマホ  →  料金を見直した方がいいです。

・車  →  本当に必要??

・家・マンション  →  賃貸がおすすめ

・ネイル・服  →  必要ないでしょう

まあ・・・ 上げればきりがないですが

本当に必要な物・不要な物を再確認するといいでしょう

転職する時期

ズバリ! 連休前はやめておいたほうがいいでしょう

ゴールデンウィーク前 

お盆時期

年末年始

日本は祝日が多いので新年度や年末は人事が動きません

なので、連休明けがいいでしょう

とはいえ、 いろんな企業があるので

メンタルと貯金に余裕がある人には時期は関係ないです。

何度も転職に失敗する人には個人事業主になったほうがいいでしょう。

これも運なので

いい会社に合うか、合わないかは

実際に仕事をしてみないと なんともいえません。

いっそう タイなど物価の安い国に住むのもありかもしれません。

転職に迷っているなら即行動したほうがおすすめです。

こちらでも記事を紹介しています。>>>稼ぐにはどうすればいいのか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました