貧乏人は勉強しないってほんと?貴方はいくつ当てはまりますか?

アウトドア&フィッシング ナチュラム

昨今、どの家庭でも余裕がある人はそういないでしょう

少しでも安く買い物ができるスーパーを探したり

普段の買い物や外出を控えたり

様々な工夫をしている・・・・・ でも何故か貧乏

貧乏人は勉強をしない社会に出たら一人前だと勘違いしている

学生時代の勉強が終わり、就職活動も終えて

これから一生懸命働こう!!

 

そう思っている希望があった日が誰にでもあったでしょう

でも、今は、ほとんどの人が満足する環境に置かれて

いないのは自分自信でもわかっているはず

なのに、行動しない・・・・

これは貧乏人に共通することですが、

何故か、群れを作って自分の居場所があることで安心し

いつの間にか歳をとって、自分だけが取り残された気分

過去の仲間は豊かな人生を歩んでいる

何故、自分だけこんなひもじい生活をしているのだろうか

 

貧乏人は周りの変化に気づいていない

貧乏人あるあるですが、貴方はいくつ当てはまっていますか?

・貧乏人は勉強しようとしない(プライドはある)

・貧乏人は食生活が乱れている(カップヌードルばかりなど)

・貧乏人は歳をとればとるほど自分が偉いと思っている

・貧乏人は部屋が散らかっている(自分の服の異臭に気づいてない)

・貧乏人は常識がない

・貧乏人は時間にルーズ

・貧乏人はすぐにお金を欲しがる(お金がないのに博打をする)

・貧乏人はタバコを吸う

・貧乏人は何故か群れを作りたがる

 

さあ、どれだけ当てはまりましたでしょうか

挙げればキリがありませんが

貧乏人は金銭的な貧乏人と心の貧乏人がいる

会社や、プライベートで決して憧れるような

存在ではない人は、貧乏人に当てはまるでしょう

 

貧乏人と言っても、本当にその人の素性がわからなければ

貧乏人とは気づきませんし、〇〇の社長と謳っている人

ほど多額の借金を抱えている人もいます。

どう見分けるかは自分が勉強し知識を増やしていくことで

苦手な人を遠避けることができるようになります。

変な、なんちゃって社長などには引っかからないように

コメント

タイトルとURLをコピーしました